ネタバレ部屋

映画のネタバレと者の拙い感想文です。

マンチェスター・バイ・ザ・シー 原題: Manchester by the Sea(2016) ネタバレ

// 脚本と主演男優でオスカーを獲得。 むかし、NANAという漫画で主役の奈々ちゃんが帰郷するくだりで、「ひとりで帰るにはここは思い出が多すぎる。」と言う場面があった。 まさにそんな感じの心象をどシビアにした映画。 突然兄を失ったリーは、遺言で甥の…

エクス・マキナ 原題: Ex Machina(2015) ネタバレ

// 小規模映画ながらアカデミー賞視覚効果賞をかっさらった話題作。 新進気鋭の実力派女優アリシア・ヴィキャンデルのロボ演技も見どころ。 美人ロボットと若手プログラマーの愛の逃避行?それとも心理サスペンス? ラストまで物語の全貌がなかなか見えない…

サマー・インフェルノ 原題:SUMMER CAMP(2016) ネタバレ

// 子供たちのサマーキャンプに備え、前入りして準備をしていた青年たちを襲う悪夢。 ご覧のパッケージから分かる通り感染系ホラーです。 これまでの感染系ホラーとは違い、今回は″時間が経てば治る″という超設定。 「REC/レック」のスタッフが関わっている…

短編映画「バルコニー」 原題:Balcony (2015) ネタバレ

// イギリスの短編映画です。ベルリン国際映画祭で最優秀短編映画賞を受賞しています。 イギリスに越してきた中東系の女の子に熱を上げ、周りが見えなくなっちゃった白人の女の子の救われない話です。一番救われないのは、中東親子ですが。 テーマが重く投げ…

短編映画「合唱」 原題:Mindenki(2016) ネタバレ

// ハンガリーの短編映画です。第89回アカデミー賞で短編映画部門でオスカーを獲得しました! 合唱団に入団した少女が、女性顧問の意地悪に対抗する。と、いうあらすじです。 正直、あらすじがネタバレになってます。(笑) 結末は、スカッと系でモヤモヤ…

貞子vs伽椰子(2016) ネタバレ

// 日本ホラー界の二強が遂に激突!! ていうか、2人は同一世界に存在していたのね! タイトルがとても分かりやすいけど、捻りもくそもなくて作品のクオリティは期待できないぜ!それともエイ〇アンvsプ〇デター的なバトルもの!? 途中から出てくる霊能…

ソムニア 悪夢の少年 原題:Before I Wake(2016) ネタバレ

// 夢を具現化する少年を養子に迎えた養父母。 悪夢も具現化してしまい、さあ大変! っていうホラー映画ですが、甘く見てはいけませぬ。 ドラマ性が強く、泣ける!まじで泣ける! ホラーというより、ダークファンタジー的な位置づけのがあっているかな? 子…

ダークレイン 原題: Los Parecidos(2015) ネタバレ

// ジャケットからすると包帯一家がなにかホラーなことをやらかしそうな雰囲気ですが、 まったくそんなことはありません。 本編で包帯しているのは1人だけです。しかもほんのわずかな時間。 バスターミナルに集う見ず知らずの者たちにふりかかる恐怖の伝染病…

X-コンタクト 原題:Harbinger Down(2014) ネタバレ 

// ジョン・カーペンターの遊星からの物体Xを船内に舞台を移したような感じかな。 なので、触れ込みの「革新的SFスリラー」は違いますね。「どっかで見たことあるSFスリラー」が正しいです。 題名に″X″使っちゃってるあたり、既に遊星から~意識してますよね…

寄生体X DEAD SHADOWS(2012) ネタバレ

// 暗闇恐怖症の青年が、寄生宇宙生物に立ち向かう的なSFホラー。 邦題が、ジョン・カーペンターの名作を彷彿させますね。モンスターの見てくれはかなり影響受けてそうな感じです。 本編の時間は短く何も考えず観れると思ったんだが、大変な事態が。。。 以…

ナイトライト 死霊灯 NIGHTLIGHT(2015) ネタバレ

// POV形式のホラームービー。コヴィントンという死霊の住む森におバカなティーンズが入っていき痛い目見るお話しです。 森+POVといえば、名作ブレアウィッチプロジェクト。 かなり被るが大丈夫か。 今作の監督は、ブラックスワンのダーレン・アロノフスキ…

バトルランナー The Running Man(1987) ネタバレ

// シュワちゃん全盛期の勧善懲悪アクションムービー。 スティーブン・キング原作です。 何も考えず観れます。スマホいじりながら音声だけでもでも物語は難なく理解できるわかりやすいお話しです。筆者もスマホゲームやりながら片手間で観てました。 上述の…

CUB/カブ 戦慄のサマーキャンプ WELP(2014) ネタバレ

// ベルギー発ホラームービー。 森でのキャンプって言ったらジェイ○ン的なスプラッターを期待するが、「わっ!」「きゃー!」的な脅かしはなし。血しぶきやゴア表現も控え目。 そういうのを求める人にはオススメはしません。 でも、じわじわ来る気味の悪さや…

ブレアウィッチ Blair Witch(2016) ネタバレ

// いまや使い古された撮影方法POV(登場人物のハンディカムが視点のやつ)。 1999年、ブレアウィッチプロジェクトが公開された当時はそりゃもう画期的で目から鱗でした。 撮影方法もさることながら映画の内容も、それまでのホラー映画にはなかった「わ…

インビテーション Invitation(2015) ネタバレ

// DVDジャケットの傑作スリラーの文字は詐欺です(笑) スリラー要素はほぼほぼなし。サスペンス要素もあるっちゃあるが捻りなし。 でも全体の雰囲気は良かった!何か起こりそうな不穏な空気感。 ・・・しかし、何が起こるかは中盤のイベントで大体予想がつ…

エグザム EXAM(2009) ネタバレ

// 密室心理合戦系。 合格すれば巨額の年俸で雇用契約。そんな有力企業の最終試験に残った8人課せられた謎の試験。 警備員が見張る密室で、配られた白紙の試験用紙。そもそも問題が不明。 ルール①、警備員と試験官に話しかけたら即不合格。 ルール②、試験用…

ゾンビーワールドへようこそ SCOUTS GIDE TO THE ZOMBIE APOCALYPSE(2015) ネタバレ

// ボーイスカウトがゾンビに立ち向かうコメディホラー。 コメディ要素はもちろんグロ描写も意外としっかりしている。 途中、あまりに粗末な猫の描写があるが、あれはウケ狙いなのか技術の限界なのか・・・。 10代特有のオブラートにつつまない下劣なお笑…

ひぐらしのなく頃に(2007) ネタバレ

// 単館作品では異例の億単位のヒットを飛ばした作品だったので期待して鑑賞。 ・・・。 驚くほどの棒演技。 驚くほどのやっつけ脚本。だ、駄作。 学生の映研が作った方がもっとマシなものが作れそうな・・・。 主演をはじめ彼を取り巻く女子たちの大根演技…

あの日のように抱きしめて PHOENIX(2014) ネタバレ

// なにこの邦題。(笑) マイナー映画だからってテキトーすぎやしませんか? これは1人の女性の過去との決別と再起の映画ですぞ。なんで、時を超えた純愛映画みたいなタイトルになっとんねん!つけたやつ本編観てないでしょ!エア鑑賞してるんじゃないよ!…

すれ違いのダイアリーズ Khid thueng withaya(2014) ネタバレ

// タイ映画、甘く見ていました。 音楽良し、映像良し、脚本良し、演者良し、もう最高。今年一番のラブストーリー。 手あたり次第に人にすすめまくっている。たぶん、あなたもそうなる。 ただ、爽やかすぎておじさんには少々辛くなった。苦笑 こんな爽やかな…

ザ・ハロウ/侵食 THE HALLOW/THE WOODS (2015) ネタバレ

// なんてこったい!地元のレンタルショップで上位にランクインしていたから借りたのに、なんとも中途半端で説明不足なホラーだった。 結局、迫りくるクリーチャーが何者で何が狙いか不明のまま終了。 得体が知れない者に襲われ、得体が知れないままおしまい…

ヴィジット THE VISIT(2015) ネタバレ

// この作品の監督、M・ナイト・シャマランって言ったらラストのどんでん返しや隠された真実で観客を惹き込む名手。だった人。(過去形) 最近は全然ぱっとしませんね。デビュー作のシックスセンスが商業的に成功しオスカーに絡むなど期待の新人感ハンパ7な…

リミット Baried(2010) ネタバレ

// また日本の配給会社がテキトーな邦題を付けてますね。これじゃ時間制限の中のサバイバルを想起させます。でも、そんな話ではないですね。DVDのパッケージに「残り90分の酸素」とか書いてありますが、そんな設定まったく出てきません。本当に観たのでしょ…

トータル・リコール Total Recall(2012) ネタバレ

// ケイト・ベッキンセールの悪役っぷりが目立ちすぎて、ヒロインのジェシカ・ビールが空気です。 コリン・ファレルは、やっぱり男前ですね。工場勤務という設定にしては、やけにムキムキ過ぎた。 オリジナルの1990年に比べると、エログロ感は排除され、スタ…

アナザー Another(2012) ネタバレ

// 橋本愛ちゃんの浮世離れしたオーラが好いですね。山﨑賢人くんのレディに優しい感じも好感です。 ですが、物語の構成はズタボロで、展開に無理があり過ぎます。 小説が原作のようですが、小説の方もこんな感じなのでしょうか。 結局、最後まで、なんでク…

チャッピー CHAPPiE(2015) ネタバレ

// 第9地区が素晴らしすぎたので、期待しまくって鑑賞。 この監督、ハズレなしだなー。予想できないラストに展開していくんだけど、それが毎作成功している。 人工知能は、使う人間によって良くも悪くもなるという表れだけど、普通に考えて、人間の子供もそ…

キス&キル KILLERS(2010) ネタバレ

// ナンセンスすぎます。しっちゃかめっちゃか。 途中までのほほんとしたラブコメディと思いきや、中盤以降殺し合いです。 しかも、落ちがあんなもんだから、死んでいった者たちが浮かばれない。 キャサリン・ハイグルってこんなにおばさん臭かったっけ? ア…

青鬼(2014) ネタバレ

// 同名のPCゲームを映画化したもの。ユーチューバ―の実況動画で有名なようです。私も、ヒカキン氏の動画でこのゲームを知りました。 さて、映画の方ですが、非常に酷い有様です。怖くもなく、グロくもなく、ドキドキもせず、演者に魅力もなく、、、。 他サ…

ゲットバック STOLEN(2012) ネタバレ

// ニコラス・ケイジって一応オスカー俳優なんだけど、選ぶ仕事がえらいしょぼいような・・・。B級アクションスターの代名詞になりつつある。 と言いつつも、今作はテンポも良く、時間も短いので飽きることなく楽しめます。実になるようなものは一切ありませ…

スポットライト 世紀のスクープ Spotlight(2015) ネタバレ

// アカデミー賞作品賞にホントに相応しい。 でも、アカデミー賞作品賞という触れ込みに誘われて予習せずに観に行ったら大火傷するタイプの映画。 社会派ドラマは予備知識がないと入り込めないのは最早常識。それなのに何も勉強せずに「つまらない。」と低い…

野生の証明(1978) ネタバレ

// 健さん亡くなった当時に、連日のように追悼特集で垂れ流していた映画群のなかのひとつ。薬師丸ひろ子のデビュー作でもあるということで期待して観たら、ものすごくどうしようもない映画。なんだこの左に偏りまくった脚本は!! まぁ、当時はアメリカもニ…

ミニミニ大作戦 The Italian Job(2003) ネタバレ

// イギリス映画″The Italian Job″のリメイク。原作はマイケル・ケインが主演を張っている。原作も今作も邦題は、「ミニミニ大作戦」。もっとマシなタイトルは浮かばなかったのか。ミニクーパーは確かに活躍するけど、タイトルに繋げるほどでは・・・。 シャ…

フィラデルフィア・エクスペリメント The Philadelphia Experiment(1984) ネタバレ

// 子供の頃に観て大興奮した記憶があった。んで、大人になったいま再度観たけどなんかつまんなかった(笑) こんなんだったっけ? 近年の進歩しまくった視覚効果になれすぎて昔のSFってやはり作り物感が強くて笑ってしまう。それがまた趣があるのかもしれな…

ローグ・アサシン WAR(2007) ネタバレ

// 最高のB級映画です!とても笑えます! 何が笑えるかって、質はB級なのに、A級映画だぞと言わんばかりのドヤ感!滑稽です!・・・言葉が過ぎました。 しかし、本当に面白いです。脚本は酷いですが、ケイン・コスギと日本の描写だけでも見る価値ありです。…

サウルの息子 SAUL FIA/SON OF SAUL(2015) ネタバレ

// 2015年カンヌ映画祭でグランプリ、2016年アカデミー賞で外国語映画賞。肩書に不足なし。4月現在で、私の中で今年最高の映画です。 私はハッピーエンドだと思ったのだな。だってさ、主人公の願いが叶ったんだから。 でも、それは飽くまで極限の環境下での…

マジカル・ガール Magical Girl(2014) ネタバレ

// 予告編観て、シュールな楽しい映画かな~と思っていたらハイパー不条理映画だった。予告編のコミカルな雰囲気とは違い、終始くそ真面目な群像劇です。特にラスト15分くらいで唐突に突き落とされる。鬱エンド。ううう、女の子・・・。 これだから日本の宣…

ロブスター The Lobster(2015) ネタバレ

んー、巷じゃ結構高い評価を得ているようですが、私としては、なんとも中途半端な劇に見えてしまった。 横たわるテーマは、シリアスで重い。でも演出や細部設定がしょぼすぎてリアリティがないのだ。そもそもナンセンスな構想なんだからリアリティを求めちゃ…

キョンシー Rigor Mortis(2013)ネタバレ

// それが大切な者だとしてもよ、腐ってたり肉裂けてたりしたら生き返らせるの嫌だよ。 生き返るなら生前と同じじゃないと、ちょっと耐えられない。本人も嫌でしょ、絶対。 死者の尊厳を守ろうぜー!簡単に生き返らせちゃダメ。それは遺族のエゴ! 今回も遺…

インサイド・ヘッド INSIDE OUT(2015)ネタバレ

// これは、ピクサー史上最高傑作ではないでしょうか。 キャラ立っているし、テンポ良いし、笑えるし、泣けるし、何より脚本が最高。こんな発想どこから生まれるんだろう。今年のアカデミー賞脚本賞は間違いなくこの作品です。 絶対に観ておくべき作品です!…

クリスティ KRISTY(2014) ネタバレ

// 最近流行りの不条理スリラー。ベタな演出やマヌケなキャラ等、お約束感満載。 この手のスリラーは何も考えずに観たとしても、「え、なんでよ?」「なんでそうなるかな?」というフラストレーションが付きもの。この作品でも、その期待を裏切りません。笑 …

デビルクエスト Season of the Witch(2011) ネタバレ

// 何も考えずに観るべき映画です。純粋なエンターテイメントです。95分という短さも丁度いい。 何も考えず観ていましたが、ニコラス・ケイジ出演作恒例のだんだんモト冬樹に見えてくる現象が発生しなかった! 今度のニコラスはなんだかカッコいいわけじゃ…

ノース・ウォーリアーズ-魔境の戦い- Northmen -A Viking Saga-(2014) ネタバレ

// なんていうか、主人公がどん臭いし強くもない。敵も同様。だから、観てて大しハラハラもドキドキもしなく、「何やってんだよー!」ていう。 それに引き換え、途中から仲間に加わる修道士がキレ者だし戦闘も強いし頼りになり過ぎ。他のキャラ霞まくり。修…

アンノウン Unknown(2011) ネタバレ

近年すっかりアクション俳優となってしまったリーアム・ニーソン主演映画。どんでん返しありの中規模ハリウッドアクションといった感じか。 何も考えずに気軽に観れるから、暇つぶしにはこの手の映画はありがたい。 ネイティブがリーアム・ニーソンと言うと…

ワールド・ウォーZ World War Z(2013)

いまだかつてこんなに俊敏なゾンビいたのかな。のそのそ歩くやつなら勝てる(裏付けのない)自信あるけど、こやつらはちょっと勘弁だ。 わらわらと壁をよじ登るゾンビたちを見て、昆虫的なものを彷彿。 しかし、ださいタイトルだな。桃色クローバーか。 公開…

スネークフライト Snakes on a Plane(2006)

アメリカでパイレーツオブカリビアンを抜いただとか、評判良いですね。 パニックホラーと思いきや、突っ込みどころ満載のコメディですね。これ。 「おいおい、そりゃねーだろ。笑」というシーン連発。 なんといってもクライマックスの無茶苦茶ぶり。必見。 //…

プロジェクトランウェイ/ティム・ガンに学べ! Project Runway/Under the Gunn

未来のトップデザイナーを発掘する人気リアリティ・ショー「プロジェクト・ランウェイ」のスピンオフ。 過去シーズン出場のデザイナー3人がメンター(指導者)となって、それぞれチョイスしたデザイナーを優勝へと導く。受け持ったデザイナー全員が脱落した…

クライムダウン  A Lonely Place to Die(2011)

// 山の風景が綺麗だな。日本とは違って海外の山ってなんか独特な質感というか雰囲気がある。緑と岩のバランスかな。でもそれが活かしきれてない。笑 ある意味楽しめた映画だったかな。でも2回目はないかな。汗 編集がいろいろおそまつでわかりにくい部分が…

パニックルーム Panic Room(2002)

昼のロードショーで拝見。何度か観たことあって結末も知ってるけど、おもしろいな。やっぱ、これ。 デヴィッド・フィンチャー、さすがの演出。他の監督が撮ったら陳腐なB級スリラーになってたんだろう。(裏を返せば、脚本は並み?) 覆面の強盗が本当にむ…

ツリーオブライフ The Tree of Life(2011)

決定的な事件や事故がなくても、多かれ少なかれ誰もが過去を思い出し、 「うおー、なんであんなことやっちゃったんだろうー!」とか 「んん、いま思い出しても腹立たしいな。」とか あるでしょう。 今作はネタバレしようにもできないような作品なんだな。物…

オデッセイ The Martian(2015)

人間の生命力?人1人を助けるための数多の努力? 愛する者、大切な者の描写を極力省いて、″生き抜く”ということにスポットを当てた作品だったな。 アルフォンソ・キュアロンのゼログラビティ、ダニーボイルの127時間を思い出した。いずれも、兎に角生き延び…