ネタバレ部屋

映画のネタバレと者の拙い感想文です。

ヒューマンドラマ

ペット安楽死請負人 原題: Armomurhaaja(2017) ネタバレ

// 2017年東京国際映画祭コンペティション正式出品。んで、最優秀脚本賞を受賞。 フィンランド映画です。 監督のテーム・ニッキさんは、年齢の割にキャリア豊富。サンダンス映画祭やシアトル国際映画祭に監督作品が絡むなど当に新進気鋭の才能。これから…

マンチェスター・バイ・ザ・シー 原題: Manchester by the Sea(2016) ネタバレ

// 脚本と主演男優でオスカーを獲得。 むかし、NANAという漫画で主役の奈々ちゃんが帰郷するくだりで、「ひとりで帰るにはここは思い出が多すぎる。」と言う場面があった。 まさにそんな感じの心象をどシビアにした映画。 突然兄を失ったリーは、遺言で甥の…

短編映画「バルコニー」 原題:Balcony (2015) ネタバレ

// イギリスの短編映画です。ベルリン国際映画祭で最優秀短編映画賞を受賞しています。 イギリスに越してきた中東系の女の子に熱を上げ、周りが見えなくなっちゃった白人の女の子の救われない話です。一番救われないのは、中東親子ですが。 テーマが重く投げ…

短編映画「合唱」 原題:Mindenki(2016) ネタバレ

// ハンガリーの短編映画です。第89回アカデミー賞で短編映画部門でオスカーを獲得しました! 合唱団に入団した少女が、女性顧問の意地悪に対抗する。と、いうあらすじです。 正直、あらすじがネタバレになってます。(笑) 結末は、スカッと系でモヤモヤ…

チャッピー CHAPPiE(2015) ネタバレ

// 第9地区が素晴らしすぎたので、期待しまくって鑑賞。 この監督、ハズレなしだなー。予想できないラストに展開していくんだけど、それが毎作成功している。 人工知能は、使う人間によって良くも悪くもなるという表れだけど、普通に考えて、人間の子供もそ…

スポットライト 世紀のスクープ Spotlight(2015) ネタバレ

// アカデミー賞作品賞にホントに相応しい。 でも、アカデミー賞作品賞という触れ込みに誘われて予習せずに観に行ったら大火傷するタイプの映画。 社会派ドラマは予備知識がないと入り込めないのは最早常識。それなのに何も勉強せずに「つまらない。」と低い…

サウルの息子 SAUL FIA/SON OF SAUL(2015) ネタバレ

// 2015年カンヌ映画祭でグランプリ、2016年アカデミー賞で外国語映画賞。肩書に不足なし。4月現在で、私の中で今年最高の映画です。 私はハッピーエンドだと思ったのだな。だってさ、主人公の願いが叶ったんだから。 でも、それは飽くまで極限の環境下での…

マジカル・ガール Magical Girl(2014) ネタバレ

// 予告編観て、シュールな楽しい映画かな~と思っていたらハイパー不条理映画だった。予告編のコミカルな雰囲気とは違い、終始くそ真面目な群像劇です。特にラスト15分くらいで唐突に突き落とされる。鬱エンド。ううう、女の子・・・。 これだから日本の宣…

インサイド・ヘッド INSIDE OUT(2015)ネタバレ

// これは、ピクサー史上最高傑作ではないでしょうか。 キャラ立っているし、テンポ良いし、笑えるし、泣けるし、何より脚本が最高。こんな発想どこから生まれるんだろう。今年のアカデミー賞脚本賞は間違いなくこの作品です。 絶対に観ておくべき作品です!…

ツリーオブライフ The Tree of Life(2011)

決定的な事件や事故がなくても、多かれ少なかれ誰もが過去を思い出し、 「うおー、なんであんなことやっちゃったんだろうー!」とか 「んん、いま思い出しても腹立たしいな。」とか あるでしょう。 今作はネタバレしようにもできないような作品なんだな。物…

しあわせはどこにある HECTOR AND THE SEARCH FOR HAPPINESS(2014)

物質的に満たされている先進国ならではのテーマなのかな。 生きること自体困難な後進国の人からしたら「ふざけんな。」て言われそうな悩みを抱えている主人公だけど、自分の置かれている環境に心から幸福を感じることって凄く難しいなぁ。て私も思う。 // 以…

ウォーリアー warrior(2011)

なんでこの映画を日本は劇場公開しなかったんだろう。 日本の配給会社は一体何を基準に仕事をしているんだろう。 と思ってしまうくらい、この映画、紛れもないマスターピース。 個人的には、ロッキーを超えた。 世のくすぶっている男子諸君、是非観てくれ。…