読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネタバレ 部屋

主に映画のネタバレと感想を好きなように書くブログです。

キョンシー Rigor Mortis(2013)ネタバレ

ホラー

 

それが大切な者だとしてもよ、腐ってたり肉裂けてたりしたら生き返らせるの嫌だよ。

生き返るなら生前と同じじゃないと、ちょっと耐えられない。本人も嫌でしょ、絶対。

死者の尊厳を守ろうぜー!簡単に生き返らせちゃダメ。それは遺族のエゴ!

今回も遺族のエゴが生んだ悲劇。(なんか違う気がするし、オチ的にも・・・。)

以下、ネタバレ

かつての霊幻道士の元スターであるチン・シンホウ(以後、元スター)。すっかり落ちぶれ妻子とも死に別れた彼は、とある団地に引っ越してくる。

引っ越し初日に首つり自殺を試みる。吊られながら苦しむ彼にこの世の者でない何かが乗り移る。そこへ道士のヤウが間一髪で助けに来る。

道士に救われた元スターは、道士の営む団地の住民が集う飯店で食事。そこで気のいい老女と出会う。老女は旦那とささやかだが幸せな生活を送っていた。

その後、元スターは、白髪の奇妙な少年と遭遇したり、お供え物を食い漁る少年の母に遭遇したり、気味悪すぎるけど部屋に住み続ける。死に別れた妻子ロスでかなり病んでいる。

ある日、老女の旦那はゴミ捨ての際に階段から足を滑らせて死んでしまう。

うなだれた老女は、飯店経営者じゃないもう一人の道士に蘇生の禁術を依頼する。その禁術道士の言う通りの手順で旦那の蘇生を試みる老女。

一方、元スターは警備員からあることを聞く。元スターの部屋には、かつて美しい双子の姉妹が住んでいた。謎の少年の母の夫は、家庭教師でその姉妹を教えていた。ある日、トチ狂った夫は姉を襲おうとするが、ハサミで応戦した妹と相討ちとなる。姉も妹の死を悲しみ自殺してしまった。それ以来、この部屋には双子の怨霊が取り憑いていると。

禁術道士、元スターの体に双子の霊を憑依させる荒技で除霊を試みる。苦戦していると、飯店道士も加勢してなんとかタンスに封じ込める。

団地に平穏が訪れる。が、、、

旦那が一向に蘇らないので、老女は禁術道士に助言を求める。

禁術道士「少年の生き血あげるといいよ!」

老女の家に感づいた警備員が来るが、躊躇なく手にかける老女。その後、遊びに来た少年も躊躇なく生贄にする狂いっぷり。ひょえー。

魂のない状態で蘇る旦那は、見事キョンシーに。キョンシーにやられ瀕死の禁術道士を見つける飯店道士。聞けば、肺癌で余命わずかの禁術道士は、死ぬ前にキョンシーを作ってみたくて実は生きてた老女の旦那にとどめ刺したらしい。えげつない。

その頃、生贄にされたことも知らずわが子を探す母。誤って双子の霊を封印したタンスを発見してしまう。そして、わが子の霊に遭遇した母はすべてを悟り、キョンシー退治に出る。あっけなくやられて昇天。

元スターも退治しようとするが、双子の霊がキョンシーに憑依。爆裂強化したキョンシーに鉄パイプで貫かれる。

瀕死ながらも飯店道士のもとに。元スターの決死の覚悟を理解した道士は先祖代々の強化術を彼に施し、元スターは超人状態に(タイムリミットあり)。

タイムリミットは、たばこ一本分。それまでに決着を付けろと元スターを押し出す。道士は後方で先祖代々の風水羅盤を使い霊術でフォローする。

キョンシー対元スター。いい試合。霊術の反動で道士の腕がちぎれる。

なんとかタイムリミットのギリギリで、キョンシーを道連れに2人は団地の中庭に落下。霊術の最後っ屁で火だるまになるキョンシーは灰になる。そこへ今までどこに居たか知らないが老女が現れ首を切って自死。なんて無責任な!

舞い散る灰を眺め、意識が遠のく元スター・・・。

な、なんと、実は元スターは自殺をはかり既に亡くなっており、その間際に見た幻であった。夢落ち!ちゃんちゃん。

 

 

感想

まさかの夢落ちで、後味悪さが吹っ飛んだ。正確に言うと、老女への憤りや、母と子の哀れさや、ちぎれた手ぇ痛そうとか、全部夢かよ!俺の感情返せよ!って。

でも、作品全体の質は非常に高いです。暗くじめっとした空気感や幽霊の邪悪やキョンシーの無敵感がうまく演出されてます。なんかJホラー臭がするなと思ったら、やっぱり清水崇氏が絡んでいたか!

 

一番の見どころは、なんつっても最後のキョンシーとの肉弾戦ですね。道士の霊術も相まって、なんかナルトっぽい。笑 いや、笑いつつもその幻想的でありながらダークで血なまぐさいバトルが実に素晴らしいのだ!か、かっこいいのだ!

 

かつてのキョンシーシリーズのキャストが本作でも出演しているのが、ファンにはとても嬉しいこと。だが、しかし、往年のシリーズとは打って変わってハイパーホラームービー。グロも容赦ないよ!超私好みで、そっちのが嬉しい。

 

その他の特筆

道士が最初、津田寛治に見えた。

元スターのサービスヌード。笑

母の登場シーンが、浦鉄の仁ママ。

連れションで仲の良さを演出。