読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネタバレ 部屋

主に映画のネタバレと感想を好きなように書くブログです。

キス&キル KILLERS(2010) ネタバレ

 

f:id:bebeden1985:20170517104818j:plain

ナンセンスすぎます。しっちゃかめっちゃか。

途中までのほほんとしたラブコメディと思いきや、中盤以降殺し合いです。

しかも、落ちがあんなもんだから、死んでいった者たちが浮かばれない。

キャサリン・ハイグルってこんなにおばさん臭かったっけ?

アシュトン・カッチャーの体がムキムキで眩しい。

 

以下、ネタバレ

傷心のジェンは、フランスに家族旅行中。滞在するホテルのエレベーターでイケメンの凄腕スパイであるスペンサーと出会い食事誘われる。

互いに意気投合し恋人となる2人だが、スペンサーは自らがスパイであることは隠していた。

ジェンを大切に想うスペンサーは、スパイを辞めようとするが、上司はそれを許さない。

 

3年後、幸せな結婚生活を送るスペンサーとジェン。スパイから足を洗い、スペンサーは建築士として働いていた。

ある日、スペンサーの事務所に不審な小包が届き、その中の本の暗号に隠された連絡先へ電話をすると、かつてのスパイの上司であった。上司は、「辞めさせたわけじゃない。会いたい。」と言う。動揺するスペンサー。

その日、スペンサーの家では彼のサプライズバースデーパーティーが行われるが、彼の上の空加減に不審に思うジェンと義父。

 

翌朝、急遽決まった仕事の出張でシスコへ旅立つジェンだが、夫の異変が気になり引き返す。家に戻ると、昨晩泊まった友人がスペンサーと死闘を繰り広げている。パニックなりながらもスペンサーの指示により銃で応戦するジェン。友人を縛り付け、追及すると、スペンサーには2000万ドルの懸賞金が懸けられており、友人は殺害を雇われていたという。

その時、何者かに家を襲撃される、銃乱射の中車で逃げ出すジェンとスペンサー。それを追う友人。建築現場までおびき出し、やっつけるスペンサー。

 

ジェンに素性を明かすスペンサー。スパイの上司の居場所へ向かう2人。上司は何者かに殺害されていた。

現状に耐えられなくなったジェンとスペンサーは口論になる。急にゲロを吐くジェン。まさかの妊娠疑惑。

 

スペンサーは、上司の標的から相手を特定できると思い、スパイ本部に連絡を取るが、上司は休職中の身であった。

先ほどやっつけた友人のオフィスに行き、PCから雇い主の情報を得ようと試みる。すると2年前から監視していた写真データが残っていた。しかも、その中にジェンの父が撮ったはずの写真も!?

 

ジェンがトイレで妊娠検査している最中、ドアの外で待っていると、スペンサーの部下がやってくる。部下も雇われ殺し屋であった。なんとかやっつけるスペンサー。妊娠検査薬の結果、妊娠していたが、現状に耐えられず去っていくジェン。

それを見つめるスペンサー。持っていたやっつけた友人の携帯に″誰か″から指令が来る。

その直後、殺し屋2人に襲われるが、戻ってきたジェンの加勢で助かる。

 

ジェンは両親の家に行こうとするが、拒むスペンサー。そうこうしていると燃料切れで車が止まる。歩いて2人の家に向かっていると、さらなる殺し屋(近所の夫婦)の攻撃。なんとか凌いで家にたどり着くが、さっきの夫婦が家に侵入。さらに、ジェンの同僚も殺し屋でジェンの母を人質に取る。

スペンサーは、近所の夫婦をあっさりやっつける。ジェンの同僚は、ジェンの父がやってきて撃ち殺す。

ジェン父とスペンサーが対峙。なんとジェン父が雇い主であった。

実は、ジェン父は熟練の殺し屋であり、スペンサーがまだスパイを続けており、自分を狙っていると勘違いしたことからの騒動であった。ジェンの妊娠を知り、和解する家族。で幕引き。

 

 


感想

父の誤解で死んでいった者たちは成仏できないでしょう。主役一家は何事もなく和解して幸せになりやがって。

でも、そんなご都合的な感じ嫌いじゃないですよ。週末の夜に、ビール&スナックで何も考えずに観たい一本ですね。

「ナイト&デイ」、「Mr&Mrsスミス」のB級という形容が相応しい感じがします。

 

一番最初にやられた友人の死に方が好みでございます。車ごと落ちてグサグサってね。できれば、車内を見たかった。。。すみません、悪趣味で。

 

キャサリン・ハイグルの顎の肉が気になって、途中からそこばかりに目が行ってしまった。

 

 

その他の特筆

ジェン父のしょんぼりした感じがパグっぽい。

アッシャー現る。

あんな大騒ぎで警察現れず。