読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネタバレ 部屋

主に映画のネタバレと感想を好きなように書くブログです。

ナイトライト 死霊灯 NIGHTLIGHT(2015) ネタバレ

 

 

f:id:bebeden1985:20170517093035j:plain

 

POV形式のホラームービー。コヴィントンという死霊の住む森におバカなティーンズが入っていき痛い目見るお話しです。

森+POVといえば、名作ブレアウィッチプロジェクト。

かなり被るが大丈夫か。

 

今作の監督は、ブラックスワンダーレン・アロノフスキーに見出された若き才能らしいです。

うん。こういう触れ込みはあまり信じられない(苦笑)

 

 

以下、全編ネタバレ

 

【前半】

動画投稿日:9/22。死因:自殺。のテロップ。

これから自殺しようしているイーサン君のひとり語りから始まる。

死ぬ前におそろいのキーホルダーをくれた幼馴染をダンスパーティーに誘ってみようと語る。

 

ところ変わって同じキーホルダーを持つ女の子ロビンちゃんが夜の森へやってくる。

イケてるグループに誘われて肝試しに来た模様。これを機にイケてるグループに入れるかもしれないし、イケてる男子ベン君とお近づきになれるかも!犬好きベン君とのキューピッドになってもらうために愛犬も一緒に。

 

森の入り口でイケてるグループ(ベン、クリス、ニア、アメリア)と合流。ちょいちょい女子たちに馬鹿にされるロビン。ベン君のことが好きなのもバレバレ。

 

さっそく森の中に入っていく一行。

途中で線路を見つけて電車が来るまで線路沿いを走るという度胸試しをするみんな。ロビンちゃん神がかった危機一髪を披露(笑) どん臭さから来たまぐれです。

 

クリスがこの森にまつわる怪談を披露する。ありきたりな死霊が住んでいる的なやつ。

森の中に入ったら3つルールがあってそれを決して破ってはならない。

1.光をてらしてはならない。死霊があつまるから。

2.森の中に名前を残してはならない。死のリクエストになる。

3.森の教会に入ってはならない。死霊が待ち伏せている。

くだらないと茶かす一行。

 

森の開けた場所で酒を飲みつつバカ騒ぎを始める。

盛り上がってきたところで、ロビンが鬼になってかくれんぼを開始。

ビビりまくるロビンはすぐに音を上げて降参。

次はベン君が鬼になる。

 

100まで数える間、周辺では何かが蠢く。ビビりまくるベン君。

大きな音と共にカメラが倒れ若干パニックに。

みんなを探し始めるが一向に見つからずに辺りを歩き回るが同じ場所に戻ってきてしまう。周りでは何者かの囁き声と動く音が。

崖の近くに出てきたベンはそこでたくさんのオオカミの死体を見つける。ただ事ではないと感じたベンは降参すると叫ぶが誰も反応しない。そして、背後から何者かに襲われ絶命する。転がる亡骸に現れる激おこオオカミ。でも次の瞬間ベンもオオカミも消える。

 


【後半】

その場にやってきたロビンちゃんとニア。他の2人とはぐれた模様。ベンが持ってたライトを拾い上げ、彼の安否が心配なロビンちゃんは探しに行こうと言う。面倒臭がって動こうとしないニア。ニアを置いて森の中へひとり探しに入る。

 

森の中を探しているとベンのような人影が前方に見える。それを追うがすぐに姿を消してしまう。すると、今度は誰かがライトでロビンちゃんを照らしてくる。それを追うと洞窟にたどり着いた。

誰かのイタズラと思い、いやいやながら中に入ると行き止まり。そこにはベンのライトが落ちていた。どこかにほら穴があってそこから逃げたのだろうと穴を探っていると、コウモリの大軍に襲われてしまう。洞窟も崩れ始め、急いで出ようとすると、背後に長身の人型の化け物みたいなものが!!

洞窟を抜けパニックになって逃げまどうと、獣用の罠にかかり足を負傷してしまうロビンちゃん。サポーターを着けていたの軽傷で済む。

 

先に進むと愛犬と再会。だが吠えられて逃げてしまう。

愛犬を追った先で突然クリスが飛び出してくる。「教会に逃げろ!」

クリスは足早に闇に消えていってしまう。泣きながらロビンちゃんはクリスを追うと、木陰で寝ているニア(笑) 取り憑かれた!?

いつの間にかニアは目を覚まし、一緒に逃げようとするが再び寝だす。ロビンちゃんも寝だす(笑)

そこへクリスとアメリアがやってきて2人の異様な様子にパニック。クリスは携帯を探しに行き、アメリアは助けを叫んでいると急に倒木!

 

目を覚ましたロビンちゃんとニア。そこにはアメリアの姿はない。ニアはいつのまにか木に自分の名前を掘っていた。

森を彷徨う2人はクリスのリュックを発見し、その中のメモに「取り憑かれた者は眠ったような状態になり、死の前に自分の名前を掘る。」と書かれていた。

「ガーン!」となる2人。ニアは予知夢を見たと言い出すが大した事は起こらず歩みを進める。

 

墓っぽいところに出てきた2人。道沿いのセンサーの外灯に照らされながら先へ進むと、来た道の外灯が順々に点いて2人に迫ってくる。目の前の外灯が点くと、そこに現れたのは案の定化け物!逃げまくる2人。はぐれてしまう。

 

ニアを探して彷徨うっていると、再び木陰で就寝しているニア。

ニアの傍らでロビンちゃん独白。

「高2のとき、私はイーサンにダンスパーティーに誘われたけど用事があると断った。でも本当はパーティーに行っていてそこで彼と鉢合わせになってしまった。ダサい子と一緒にいるのを卒業したかった。その夜、イーサンはこの森の崖から飛び降りた。」と。

その後、後追いをするためにこの森に来たが、イーサンのカメラを拾い、それを形見に生きることにしたとも語る。

ひとしきり語り終えると、2人の背後に忍び寄る影。一瞬にしてニアは何者かに連れ去られてしまう。

 

森の入り口付近の川まで逃げてきたロビンちゃん。帰れると思いきや、ヘビに襲われ川に転落、流されに流された先でイーサンの車を発見。イーサンの霊を呼び出して決着をつけようと外をうろつく。

 

そこへやってきたクリスとアメリア。ロビンちゃんと合流できずにロビンちゃんのカメラだけを拾って教会へ逃げ込む。そこで、何者かに襲われてクリス昇天。

アメリアも教会の奥からひょっこり出てきた取り憑かれたニアにやられて昇天。

 

ロビンちゃん、何故か落ちている自分のカメラを森の中にで拾う。歩みを進めると教会を発見。入り口でニアが佇んでいる。やばい感じなので、そーっと脇を通って中に入る。急に灯りが点く教会。ニアが中に入ってこないように扉を施錠する。そして奥の扉には逆十字が。黒魔術?

外で轟音が鳴り響く中、奥の扉の中でイーサンに赦しを乞うロビンちゃん。轟音が収まったと思った瞬間、扉が閉まりロビンちゃんの叫び声とドッタンバッタン

 

扉から出てきたロビンちゃんは完全に正気を失っており、外にいたニアをガラスで切りつけて昇天させる。奥の部屋にもどり名前を刻む。部屋の中には無数の名前があり、その中にはイーサンの名前も。

 

ロビンちゃんはそのまま崖に向かい躊躇なく飛び降りて昇天。傍らには一緒に森へ入った4人の亡骸が横たわっている。・・・で、幕引き。

 

 

 

感想

設定が甘くていまいち怖くないというか。森に入っちゃいけない理由に不気味さが物足りないんだなー。

POVってリアルさが肝心なのだが、OPがフィクション全開でちょっと入り込めない。

明らかに編集だろていう効果音もバンバン使っているし。。残念。

肝心の襲われているシーンはアングルから外れて何が起きているかさっぱりなのです。確かにブレア~も写さない美徳みたいのがあったけど、それは設定がしっかりしていたし、演者の鬼気迫る演技があったから巧く恐怖を演出できていたんだな。

現代POVの割に斬新さがなく、全体的に特筆するところがない作品でした。

突っ込みどころは満載だけど。

 

いいところと言えば、序盤で若いお姉ちゃんの下着姿を見れたくらいか(笑)