ネタバレ部屋

映画のネタバレと者の拙い感想文です。

貞子vs伽椰子(2016) ネタバレ

 

 

f:id:bebeden1985:20170607100723j:plain

日本ホラー界の二強が遂に激突!!

ていうか、2人は同一世界に存在していたのね!

タイトルがとても分かりやすいけど、捻りもくそもなくて作品のクオリティは期待できないぜ!それともエイ〇アンvsプ〇デター的なバトルもの!?

 

途中から出てくる霊能力者コンビの活躍も必見(笑)

いろいろ突っ込まざるを得ない尻切れトンボラストに話題は絶えないはず。友達と笑いながら観ましょう。暇つぶしに最適!

 

以下、全編ネタバレ

トーリーは″貞子の呪い″と″伽椰子の呪い″の2つに分かれて進行し、後半で重なっています。

 

【前半】

″貞子の呪い″

大学生のユリとナツミは、寝ぼけ眼で大学の講義を聞いている。講義内容は、森重教授が教える都市伝説についてのもの(社会学?)。森重教授は、大抵の都市伝説は集団の無意識の具現化だが貞子だけは本物だと言う。貞子に会いたいと熱烈なフリークっぷり。

講義後、、、ナツミの両親は結婚記念日を控えており、プレゼントに結婚式のビデオをDVDに焼き直して送りたいという。しかし、その術がなく、ダビングをユリにお願いする。

 

2人はダビング用のビデオデッキを探すためにリサイクルショップへ。そこでメタくそにボロボロの激安デッキを購入。

ユリのマンションへ持って帰ると、デッキの中には謎のビデオが入っていた。

ユリは気味悪がるナツミをよそにそれを再生する。だが、当のユリは携帯に気を取られて気付いたらビデオは終わっていた。ナツミだけ中身を観てしまう。すると、ナツミの携帯に非通知で着信があり、でると耳鳴りのような音。電話が切れた後に、貞子の姿を目撃しパニックになる。「都市伝説のとおり2日後に死ぬの!?」

 

ビデオのことを確認するためにリサイクルショップへ再度赴く2人。そこで驚愕の事実を突きつけられる。

あのビデオデッキは孤独死老人の遺品であり、遺品整理に携わった行政職員は2日後に自殺。さらに、デッキの動作確認をしたバイトの女の子も店員の目の前で唐突に自殺したらしい。

「本物の呪いじゃん!!」ってなった2人は、大学に向かい、森重教授に助けを求めることにする。

 

大学で森重教授に相談する2人。教授は2人を部屋の外に出し、1人でビデオを確認する。見終わったあとに案の定電話が鳴る。「2日後に貞子に会える!!!!」と大はしゃぎの教授。

ドン引きの2人は、キモがりながらもどうにか助かる方法はないか教授にすがる。

教授は、有力な霊能力者を知っていると言い、その夜に会いに行くことになった。

 

夜、霊能力者のお社にて。

くだんのビデオテープを見るなり顔をしかめる霊能力者。霊能力者史上最大級にやっかいらしいが、やるだけやってみると。

霊能者+助手2人で除霊が始まる。ナツミは白装束で両手を縛られ何度も聖水っぽいものを飲まされる。その内に、ナツミは白目をむいて唸り声をあげる。

水面下まで現れたナツミの中の貞子に対し、お経を唱えまくる霊能者。しかし、助手2人は貞子に乗っ取られて次々に昇天。たじろぐ霊能者も乗っ取られて自分で首を締め始める。助けに入る教授であったが、乗っ取られた霊能者に渾身のヘッドバッドを食らい昇天。貞子に会えず仕舞い。霊能者もヘッドバッドの反動で逝ったっぽい。

 

気を失ったナツミに駆け寄るユリ。目を覚ましたナツミは、こんなことになったのはユリのせいだと言ってしまう。

責任を感じたユリは、ナツミの呪いを自分に移行させるために、伝説にそって自らビデオ見てしまうのだった・・・。後半へ続く。

 

 

″伽椰子の呪い″

両親と3人で引っ越してきた女子高生のスズカ。引っ越し先の隣がまさかの伽椰子ん家。異様な空気に気味悪がるスズカ。

転校先の学校でも、新しくできた友達に「あの廃屋は曰く付きだから絶対に中に入っちゃダメ!」と念を押される。

 

放課後、スズカは廃屋の前に佇む男の子を見かける。不思議に思い声をかけるも、後から同級生と思しき小学生3人が来たため、家に帰る。

スズカが去ったあと、佇んでいた男の子を虐め始める3人組。ランドセルに石を詰め込み、廃屋の中へ追いやる。

ほどなくして、廃屋の玄関から顔を出した男の子は、いじめっ子に石を投げつけ家の中へ逃げていく。怒ったいじめっ子たちは、廃屋の中へ追いかけていく。
案の定、少年たちは俊雄&伽椰子の餌食に・・・。

 

翌日、スズカは学校で、廃屋の付近で小学生4人が行方不明になったという話を聞く。

スズカは自分が見掛けた小学生だと確信し、その日を境に悪夢にうなされるようになる。両親に小学生を見掛けたと打ち明けるが、軽く流されてしまう。

家の中でも、廃屋の幻覚を見るようになり、スズカは完全に伽椰子に魅入られてしまったようだ。

 

ある夜、悪夢にうなされ目を覚ましたスズカは、隣の家の窓に小学生の影を見る。

いても立ってもいられなくなったスズカは、廃屋へ向かう。物音に気付いた両親も、スズカを心配し、後を追っていくのだった。・・・後半へ続く。

 

 


【後半】

貞子のビデオを見てしまったユリのもとに、霊能者の最強弟子?のケイゾウと盲目の少女タマオが現れる。ケイゾウは強力な霊媒能力を持っており、タマオは千里眼と予知の能力を持っていた。

ユリがケイゾウに、呪いは移行したか確認すると、「それは単なる噂で全く意味なし!!」という絶望的な回答が。ユリは無駄に呪いにかかっただけだった。

 

呪いを解く考えがあると言い、ひとまずユリとナツミをマンションに帰し、外に出るなと告げる。

ナツミは「2日後」が迫っていることもありどんどん憔悴していく。そして、ユリがシャワーに入っている間に、破滅思想に捉われたナツミは呪いのビデオをネットに拡散してしまった。

シャワー後、ナツミの行動にドン引きするユリに、一緒に死んでと頼むナツミ。

ユリに拒否られて、ナツミの前で自殺しようとするも、貞子が現れてナツミ昇天。どうやら呪い殺さないと貞子は気が済まないみたい。

 

ユリの連絡を受けて、マンションに来た霊能コンビ2人。

貞子と伽椰子を戦わせて相討ちにして呪いを解くというトンデモ作戦をぶちあげる。ユリの呪いが解ければ、連鎖的にネット動画を観た者の呪いも解けるだろうとのこと。

タマオは千里眼でスズカに危険が迫っていることを察知。一行は伽椰子ん家に向かう。

 

小学生の姿を見て伽椰子ん家にやってきたスズカ。2階で俊雄君に遭遇して大パニック。悲鳴を聞いて両親がそばに駆け寄る。

お父さん、俊雄君に首を伸ばされて昇天。お母さん、足首切られて伽椰子に引きずり込まれて昇天。

玄関先で霊能コンビとユリに助けられたスズカは気を失う。

 

翌朝、すべてが夢ではなかったと悟ったスズカは悲しみに暮れる。呪いを解くために霊能コンビとユリと協力し合うことに。

霊能コンビは、伽椰子ん家の裏手にある井戸に結界っぽいトラップをせっせと作っている。最後の砦らしい。

 

その夜、作戦を実行に移す。

内容は、スズカとユリで伽椰子ん家に入り、そこでスズカは貞子のビデオを見る。スズカとユリは2重の呪いにかかったことになるので、2人の命を取りあって貞子と伽椰子がバトルするであろうというもの。

 

スズカが伽椰子ん家のテレビでビデオを見始めると、ポルターガイスト連発。

そして、ユリの「2日後」の時間が訪れてテレビからお決まりのニュルっと貞子登場。それを阻害するように2階から喉を鳴らして伽椰子登場。パニックになる女子2人をよそにホラー二強はスピード感のない地味な女の争いを繰り広げる。

どうにもこうにも埒が明かなくなってケイゾウが乱入して、女子2人を外へ逃がす。

 

井戸の場所まで逃げてきたケイゾウと女子2人。そこでケイゾウ、とんでもない爆弾発言。

「もう仕方ないからどっちかに犠牲になってもらう!霊2体を体に封じて井戸ん中に落ちてもらってそれを封印するから!(半笑)」

女子2人「!?」

ナツミを死なせてしまった贖罪の念からユリが犠牲になることに。それを微塵も引き止める気配のないスズカ。

 

井戸の淵に立つユリに貞子と伽椰子が歩み寄る。次の瞬間、世界陸上走り幅跳びばりの跳躍でユリにとびかかる2体。避けるように井戸に飛び降りるユリ。

空中でぶつかり合った霊2体は、融合して見るもおぞましい姿に。その波動でケイゾウは吹っ飛ばされ体が真っ二つにに!

融合体はのそのそと井戸の中のユリのもとへ降りていく。井戸の中に姿を消したのを見計らい、タマオの命令で封印するスズカ。これで一安心。

 

・・・と思いきや、封印が吹っ飛んで、井戸からは恐ろしいまでの霊気が。

融合した2体の霊は、井戸の中で完全体になり、これまでにない呪力を手に入れてしまった。井戸から這い出てくる、完全体に成すすべなく立ちすくむスズカとタマオ。

2人の背後では、俊雄君がわくわくしている。で、幕引き。

 

 

 

感想

予想はしていましたが、オリジナルのリング・呪怨のような湿度の高いホラーではなかったです。じめっとしたまとわりつく恐怖はありませんでした。

タイトルから二強のバトルを期待しますが、ほとんど前置きで二強のバトルはほんの数分です。しかも思った以上に迫力がないからコメントに困る。

 

家に入る者を容赦なく昇天させる伽椰子さんですが、何故か貞子のビデオを最後まで観させてくれる優しさ。謝謝。ビデオデッキ抱えて訪問してきた時点でやられちまうかと思ったよ。

 

筆者的には、二強のバトルよりも人間のやられっぷりのがヒットでした。特に、教授と霊能者のヘッドバットとケイゾウ真っ二つのところ。

ヘッドバット喰らった教授の顔面がとんでもないことになっているのだけど、あれはどういうこと?誰か教えてくださいな。別に理由はなくても視覚的にツボだったので満足なんだけど。